2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.03.29 (Thu)

XF-またボツだった・・・orz

X‐ファイル関連は今日で終わりです。

最後を飾る?のはシガレット・スモーキング・マン=CSM
別名「肺がん男」

なんか意地になってないか?ってくらい、
タバコばっか吸ってる男です。w

いつものように記事中にネタバレがありますのでご注意願いますネ。


また、『X‐ファイル』を扱っているサイトの中でも
ひときわ楽しかったサイトをご紹介させていただきます。
『Cappucino Time』


スポンサーサイト
EDIT  |  14:50  |  X-FILE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.26 (Mon)

XF-義手でティーバッグちゃぷちゃぷ

記事中にネタバレがありますのでご注意ください。



今日は、アレックス・クライチェック。
EDIT  |  22:35  |  X-FILE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.24 (Sat)

XF-嫌な予感がするわ・・・

スカリー、ドゲットと続いたのを読み返してみて
なんだか墓穴掘っちゃったみたい・・・(T_T)
ちょいと、過去のいろいろがフラッシュバックしてきて
凹んでおります。
(全く、私的なことで申し訳ないす)


さて、凹んでいても仕方がないので
今日は、こんな夜中にモニカを行ってみますか。。。。。

例のごとくネタバレ部分がありますので
困る方はスルーお願いしまーす。


EDIT  |  01:32  |  X-FILE  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2007.03.22 (Thu)

XF-キミの目と手になる

記事内容にネタバレが入りますので、ご注意ください。


今日はドゲット捜査官
EDIT  |  16:24  |  X-FILE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.18 (Sun)

XF-そんなの科学で証明できないワ!

記事中に、ネタバレが入りますので、嫌な方はスルーお願いします^^


今日は、スカリー。
EDIT  |  16:42  |  X-FILE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.17 (Sat)

XF-I WANT TO BELIEVE

え?、私は今のところマニアじゃないので(笑。なるかもしれんが)DVDとかを何度も何度も見直したわけではないので、いろいろと勘違いもあるかもしれないがご了承願いたい。

今日から、『X-ファイル』主要人物について書いてみたいと思う。

また、ドラマ内容に触れる部分も多々あるので
ネタバレが嫌いな方は読まないことをお勧めします。




一回目はモルダー。





EDIT  |  14:03  |  X-FILE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.15 (Thu)

XF-希望

社会現象まで巻き起こしたくらい有名なこのドラマ、
私の友達で、見たことある人はおろか、知ってる人さえいない(笑)
(そっちのほうがビックリだよん)
お友達たちはたぶん、こんな、UFOだとか、政府の陰謀だとか、ミュータントだとかいう、一種野蛮なモノはみないのであろうと推測している。

が、最後まで通して見るならば、
このドラマは人間ドラマなのだ。
マンウォッチングに非常に参考になる。

人間、「善」に生きたくても必ずしもそうは出来なかったりする。
金のためであったり、職務の為であったり、
または、人生のどこかで、上の立場のものによって不当にゆがめられてしまったが為に、「悪」に生きるしかしょうがない場合もある。

ここに出てくる人たちはみな、そういった理不尽に見える物事をきちんと受け止めて生きている。
グチグチしていない。
受け止めてはいるが、納得してるかどうかは別の話で、
だからこそ、職務を離れて、密かに「善」に力添えしたりもするのだ。

また、ドラマに出てくる主要人物は、人との距離の取り方が絶妙だ。

ベタベタくっついたり、人の悪口にせいを出したり
変におもねって自分を特別待遇させようとしたり
私の周りでも何度も見てきたコトが、ほとんど出てこない。
それが好きだ。

あまりにも普通でない内容ばかりなもんだから(笑)
話の中でフッと挿入される一見、何の変哲もないシーンがひときわ浮かび上がるように感じる。

病が癒えた時の喜び、
少しずつ深まる信頼と友情、
家族との暖かな食卓・・・・

私たちが「当たり前のこと」として見向きもしないような
生活の中のワンシーン。
極々普通の一瞬。





全編通してオカルティック&ダークな(キモイ)シーンの連続だけど

常に胸に湧いてくるものは

「希望」

なのだ。





EDIT  |  15:57  |  X-FILE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.03.11 (Sun)

『X-ファイル』

『X-ファイル』を、やっと見終わった。


シーズン1から9まで(201話)を1月15日から2月8日まで、
一ヶ月弱で制覇した勘定。
一回もだれることなく、飽きることなく見終わった。
一話一話がテレビドラマというよりも映画的スケールなので、
かなりお金がかかっただろうなと思う。

それにしても、完結して何年も経つドラマを今頃になって、
立て続けに、一度に何本も借りる自分ってのが、
かなり、恥ずかしかった。(変なところでミエ張り)




そもそも、これを、もう一度、一話から最後まで
きちんと見てみようと思ったのには理由がある。

去年の12月25日にこのブログで紹介したサイトの内容の真偽について何かヒントになるかも。。。と思ったのがきっかけだった。

書いてある内容を疑うのは非常に失礼なことなのだが、
人生うん十年、これまでにも何度もこういったことを信じては裏切られ?を繰り返してくると、どうしてもまずは信じても、次に疑ってみるというのが身についてしまっている。

あのサイトの内容は、実のところ、私的には非常に合理的解釈であり(管理人は事実だというだろうが)これまでの疑問が一気に氷解してしまうファクターを多分に持っている。
だからこそ、全面的に信用してしまいそうになる自分が怖いのだ。

私はただの平凡な無力な一人間に過ぎず
内容を吟味、検証する方法を何一つ持たない。

なので、あのサイトを全部読み込んだ上で、
管理人のHNも考慮した上で、
まず『X-ファイル』をちゃんと見てみようじゃないかと、
そういう理由からだった。
(なぜ『X-ファイル』なのかは、頭に浮かんでしまったのだからしょうがない。理由なし。w)


結果、『X-ファイル』を見終わったからといって、あのサイトの真偽が解明されたかといえばそうでもなく^^;
でも、サイト内容と、『X-ファイル』はビミョーに一致してるよなあ・・・・とは思った。

こんなことを書くのは非常に失礼なことはわかっているけれどあえて書かせて頂くなら、
「もしかしたら『X-ファイル』オタクが妄想を爆裂しちゃって、ああいったサイトをぶちかましたのではないか??」
との疑いも、実は、ある。(ごめんなさい)

ただ、私自身、昔から「神とはなんなのか?」という根本的な疑問があって、
それが、サイト内容の通り(『X-ファイル』のとおり)

神=宇宙人(地球外知的生命体)
という定義づけなのだとしたら、

正直、私的には、ものすごく頷ける答えであるのは確かなのだ。




そんなわけで見始めた『X-ファイル』なのだけど
初めの目的以外にも収穫はあった。
それを、ボチボチ思い出しながら書いて行ければと思う。

EDIT  |  16:31  |  X-FILE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。